クスリに頼る前に

健康のポイント

中日新聞(東京新聞)にこんな記事がでていましたね。

東京都新宿区に住む男性(84)のケースですと、高血圧・狭心症・前立腺肥大・膝の痛みで整形外科にもかかるなど、多くの薬を飲んでいるようです。

クスリを飲めば大丈夫!?

クスリを飲む前に、やることがあったように私は感じます。

高血圧と狭心症は、食事の改善で対処ができると思います。膝の痛みは、温活や体操などでも楽になる方法はあります。睡眠導入剤ですが、84歳で膝が痛ければろくに運動もできません。動いていなければ、夜眠れないのも仕方がないではないでしょうか。それならば、他になにかできたはずです。

日本は国民皆保険制度で、安易に病院にかかりすぎです。ですから、医療費がかさみ社会保険料が莫大な額になるのです。

制度に問題あり

これは多剤服用が問題というより、日本の医療制度にその原因があるようです。

経済的弱者を守るために医療費公費負担制度ができたのですが、運用の仕方がよくありません。システム的に、医者がなにかしら施せば施すほど売り上げが上がります。患者は公費負担してくれるので、自分のふところはそんなに痛みません。医師も患者もやれるものはどんどんやってほしい、と思ってしまいます。

結果、医療費はどんどん増えていきます。

安易な気持ちでクスリに頼ること

例えば、胃の調子が悪くていつも薬を飲んでいる人がいたとします。よくよくみてみると、その人はとても早食いで、咀嚼回数が極端に少なかったのです。結果、胃腸に負担がかかり消化不良を起こしていたのです。胃もたれ・下痢の薬を服用していました。

でも、それは食事の時間をゆっくりとり、噛む回数を増やして唾液腺からパロチンをしっかりと分泌されるようにすると改善する状態です。パロチンによって、胃や腸の活動が活発になり、消化吸収がよくなると、身体の調子も上がります。

無駄を減らしていく

このケースですと、そもそも原因は早食いですので病院にかかる必要はありませんでした。実はこんなことが日本全土で毎日のように起きています。
私が子どもの時、普通の風邪で病院に行くことはありませんでした。今ではインフルエンザの恐れがあるので、大したことがなくても病院に行かざるを得ません。病院でインフルエンザであるかないかを検査しなければならないのです。本当に無駄だと思います。医療政策を見ていると、なにか大きな仕組みがなされているように感じます。私はそれを改革しようなんて思いません。とても巨大すぎて、なんともならないからです。医療に携わる人間が意識を変えていかないと、この先破滅しかないようには思っています。

安易に病院にかかる人も、私は注意しないとならないのでは?と思います。

できることと、できないこと

人には自己治癒力というものが備わっています。傷がなおるのも自己治癒力です。発熱だって、免疫力を高めてばい菌やウィルスをやっつけるためです。そういうもともと持ってる力があるのに、安易に病院にかかり薬を服用すると生命力が低下してしまうことを私は危惧しています。

「身体を冷やさない」とか、「よく噛んで食べる」とか「暴飲暴食をしない」「規則正しい生活」など、できることはやっていきましょう。そんな自分でできることをこのブログではお伝えしています。これからも健康を保つ情報を発信していきます。

できない部分は専門家医療機関に頼ればいいのです。大けがをしたとか、やばい伝染病にかかったとか、素人にできないところはプロに任せましょう。

変えれば変わる

不調が生活習慣によるものなら、それを変えればいいのです。重症化してしまっている場合は、医療機関に頼るしかないですが、そうでないなら生活を変えましょう。
食べ物食べ方を変えるだけで、身体は変化します。現代の人は糖質が多すぎるので、それを意識して減らすだけで身体が楽になります。ビタミン・ミネラルも気を付けて摂ると、調子の変化を感じられます。

最後に

新宿区の男性(84)ですが、血圧の薬・痛み止めも飲んでいるいらっしゃると思います。私の経験からすると、血圧の薬と痛み止めの薬を飲んでいる方は認知症になりやすいです。血圧を下げると脳の血流量が減りますし、痛み止めは神経を麻痺させます。なんとなく脳によくないのがお分かりいただけると思います。

どの程度から病院にお世話になるかどうかは、各個人の判断になります。それは仕方ないですが、自分でできることはなるべく自分で、というスタンスをもって人生を歩んでほしいです。

医療だけでなく、生活すべてにおいて「やれることはやる」、という姿勢でありたいものです。自戒を込めて。

このブログでは、プロの施術家が日ごろどんなことを
気を付けたり、セルフケアをしているのか。
家族が調子を崩したりした時の対処法、
こんなことをすると、リスクが高まる
こんなことをすると、メリットがあるなど
医療情報も交えてお伝えするブログです。
あなたが健やかで幸せな人生を歩む助けとなることを願って
ご予約は

053-577-0164

ナチュリカ湖西療術院まで

「ホームページをみて…」

とお電話ください。

ご予約フォームはこちら

LINEからご予約・お問い合わせもできます。
↓↓↓こちらからどうぞ

友だち追加
遠方の方はホームケアを学べます

お子さんのケアはこちら
アトピーっ子の自然療法講座DVD

大人のケアはこちら
オンライン相談もできます
大人のアトピー快方メソッド 

30代からのアトピーケアメール講座

タイトルとURLをコピーしました