はじまりは、入った瞬間から

健康のポイント

時間がないと、つい早食いになってしまいますね。
噛む回数が少ないと、胃腸に負担がかかり
消化吸収も悪くなります。
腸内環境にもよくありません。
せっかく栄養のあるものを摂っても
吸収し、利用できないのではもったいないですね。

消化はいつから?

食べ物は胃に入ってから消化が行われるのではなく
口に入った瞬間から始まっているのです。

写真ACより

パロチンのはたらき

よくかむと唾液腺からパロチンというホルモンが出ます。

血が造られる・毛細血管強化

パロチンには、造血組織の発育や毛細血管の新生を
助けるため、造血機能が高まり、毛細血管も丈夫になります。
これにより、全身の細胞に栄養が行き渡りやすくなり、
新陳代謝が活発になります。

顔色もよくなる

あごの筋肉も使うため顔面の血行も良くなります。

消化がよくなる

パロチンは唾液と共に飲み込まれたとき、胃や腸の壁に
はたらきかけ消化を促進させます。

粘膜を強化する

パロチンは、特に粘膜を強化する働きがあるので
皮膚炎や白内障、歯槽膿漏などの治療薬として処方される
こともあります。

歯や骨を丈夫にする

年齢とともにもろくなっていく歯や骨の表面に
カルシウムを沈着させ、再石灰化を促進させます。

よく噛むことは、自然療法家の東条百合子先生も
言っていますね。

ただ噛む回数を増やすだけ 余計なコストもなし

よく噛んで、全身の細胞に栄養を行き渡らせ
腸内環境を調え、新陳代謝を活発にして
元気な毎日を過ごしましょう。

何か特別なものを食べたり摂ったりするわけではないですが、
その効果は高いです。
よく噛むだけで、これだけの作用が期待できるのですから
やらない理由はありません。

まずは3日間!

まずは3日試してみてください。
排便時に変化を感じるはずです。
「あれ?いつもと違う!」

と驚くはずですよ。

食べ方は生き方

食べることは、生きることの基本です。
食べ方=生き方ともいえるのではないでしょうか。

このブログでは、プロの施術家が日ごろどんなことを
気を付けたり、セルフケアをしているのか。
家族が調子を崩したりした時の対処法、
こんなことをすると、リスクが高まる
こんなことをすると、メリットがあるなど
医療情報も交えてお伝えするブログです。
あなたが健やかで幸せな人生を歩む助けとなる ことを願って
ご予約は

053-577-0164

ナチュリカ湖西療術院まで

「ホームページをみて…」

とお電話ください。

ご予約フォームはこちら

LINEからご予約・お問い合わせもできます。
↓↓↓こちらからどうぞ

友だち追加
遠方の方はホームケアを学べます

お子さんのケアはこちら
アトピーっ子の自然療法講座DVD

大人のケアはこちら
オンライン相談もできます
大人のアトピー快方メソッド 

30代からのアトピーケアメール講座

タイトルとURLをコピーしました