アイスクリームで○○!?

身体をあたためる

冷えると、痛む
冷えると、落ちる
冷えると、沈む

アイスクリームで腰痛を起こした女子高生

体が冷えると
  • 身体が冷えると、痛みがでます
  • 身体が冷えると、免疫力が落ちます
  • 身体が冷えると、気分が沈みます

月曜日営業開始してまもなく、一本の電話がありました。

「娘が腰が痛いみたい。
丸くしていれば痛くないが腰を伸ばすと痛いらしい」

その日の午後、お母さんと一緒に来院。

そんなにゆがみがあるわけでもない。

施術を開始して、全体をみてみます。

腰は悪くないのに・・・

腰も全然張っていない。

ところが、お腹がカチコチになっているではありませんか。

しかも冷えている。

お母さんに事情をきいてみると、驚愕?の事実が明らかになりました。

昨日、抹茶アイスを食べたそうです。
しかしそれにとどまらず、
コンビニで○リ○リ君を買って食べる。
その後31でダブルを食した、とのこと。
パウンドケーキも食べてた。とお母さんの報告でした。

お腹はかなり冷やしたことでしょう。
砂糖の量もハンパないです。

副腎疲労に加え、膵臓にも負担がかかったことが予想されます。

お腹を緩め、あたためることをメインに施術します。

終わると、痛みもなく腰が伸びるようになりました。

お腹の調子はどうなのか聞いてみたところ

下痢はしていない、とのこと。

これだけ冷やしたのに下痢にならないというのは若さでしょうか。

珍しい腰痛をみることができました。

今回は腰痛だけで済んだので良かったものの、
普通なら下痢をして風邪をひいています。

これだけ腸を冷やせば、
免疫機能が低下しますので黴菌が入り込みます。

このブログでは、プロの施術家が日ごろどんなことを
気を付けたり、セルフケアをしているのか。
家族が調子を崩したりした時の対処法、
こんなことをすると、リスクが高まる
こんなことをすると、メリットがあるなど
医療情報も交えてお伝えするブログです。
『あなたが健やかで幸せな人生を歩む助けとなることを願って』

ご予約は

053-577-0164

ナチュリカ湖西療術院まで

「ホームページをみて…」

とお電話ください。

ご予約フォームはこちら

遠方の方はホームケアを学べます
お子さんのケアはこちら
アトピーっ子の自然療法講座DVD

大人のケアはこちら
オンライン相談もできます
大人のアトピー快方メソッド 

30代からのアトピーケアメール講座

タイトルとURLをコピーしました