矛と盾

ブログ

むかし問題を起こした番組タイトルになってしまいました。ですが、タイミングとして出した方がいいと思いこの記事を書きました。

風邪と上気道感染

「風邪」
「かぜ」はふうじゃと書きます
風の邪が身体に入ることによって起きる病です。
外で長い時間風に吹かれていると、その夜寒気がしたり頭痛がおきたりしますね。その後、たいてい調子を崩したりします。

風に中(あた)ることがすべて悪いのかというと
そうでもありません。
適度な風は、心地よさを与え体の余分な熱をとります
それが過度になると冷えすぎ風邪となります。
程度も人それぞれ。
ある人にとっては心地よく感じても
それを寒く感じる人もいます。
体力の差で感じ方はそれぞれです。

東洋医学的には以上のような説明になりますが
西洋医学的にはどうなのでしょうか。

主な原因はウィルスによる上気道感染
というような定義になります。

原因の微生物で約90%はウィルスが占めています。
残りの10%は細菌、マイコプラズマ、クラミジアなどによるものです。

ライノウイルス、コロナウイルス、RSウィルス、パラインフルエンザウイルス
アデノウィルス、エンテロウイルスなどがあります。

世界で大流行

今回世界でパンデミックを起こしたのが
新型コロナウイルスですね。

インフルエンザ以外の風邪は、
だいたいライノウイルスかコロナウイルスと言われています。
今回新型とはいえ、みなさん過去にコロナウイルスの感染は
経験しているはずです。

都市で満員電車に毎日乗られている方は100%感染していると言われています。インフルエンザの場合、発症率はだいたい20%だそうです。今回のコロナで発症率は約30%と考えられています。

ウィルスをはじめ、病原の微生物を完全に防ぐことはできません。
気を付けるのはもちろんですが、
必要以上に気にすることもまたストレスになります。

手洗いなどの予防行動は大切です。
ウィルスは口や目など粘膜から入り込みます。
食事の前は必ず手を洗い、目などには
触らないように気を付けます。

それ以外に気を付けることは
・疲れを溜めないこと
・体を冷やさないこと
・暴飲暴食をしないこと
・ビタミン・ミネラルの摂取
・軽い運動をする
・鼻で呼吸する

疲労を溜めない

疲れると体に余裕がなくなりますから、
免疫系も弱ります。
体のエネルギーが、疲労回復に取られますので
注意が必要です。

体を冷やさない

体を冷やすことも同じです。
免疫機能が低下します。
産熱にエネルギーを取られます。
免疫系がおろそかになることは避けましょう。

暴飲暴食しない

暴飲暴食は消化機能に負担がいきます。
人間の免疫系の6~7割は腸に集まっています。
腸の機能が低下すると、腸壁からいろいろなばい菌雑菌が
入り込むことになります。

ビタミン・ミネラルの摂取

ビタミン・ミネラルが不足すると
体の機能が衰えます。
例えば、亜鉛が不足すると免疫機能が低下します。
傷の治りが悪くなったりもするので、気を付けましょう。

運動も少しは

運動不足も血液のめぐりが低下します。
ウォーキング程度で構いません。
体を動かし、血液リンパの流れをよくしていきましょう。
外に出るのが不安なら、家の中でスクワットや
かかとあげ、足踏みなどでも十分な運動になります。

疲れているときは無理に運動をせず
休息しましょう。

食事は、よく噛むことを意識してください。
早食い大食いはなるべくさけましょう。

息は鼻から

呼吸は鼻で行います。
口呼吸はのどのリンパ節を乾燥させ
感染する可能性が上がります。
起きているときはできていても、
寝ている間に口呼吸になっていることがあります。
心配な方は、「ネルネル」や「セレブリーズ」
サージカルテープで口をふさぐなど
してみてください。
鼻の通りが悪い人でも、口をふさぐと
体が鼻腔を広げ通りがよくなります。

睡眠の質もあがりますので、おすすめです。

マスク、手洗いなどの防ぐ対策と
免疫機能を上げる、あたためる、ビタミン・ミネラルの摂取
運動、呼吸の改善など、積極的対策も行いましょう。

この機会を利用して、丈夫な体に変えていきましょう。

このブログでは、プロの施術家が日ごろどんなことを
気を付けたり、セルフケアをしているのか。
家族が調子を崩したりした時の対処法、
こんなことをすると、リスクが高まる
こんなことをすると、メリットがあるなど
医療情報も交えてお伝えするブログです。
『あなたが健やかで幸せな人生を歩む助けとなることを願って』

友だち追加

【30代からのアトピーケア】メール講座

お子さんはこちら!

お子さんはこちら!

【アトピーっ子の自然療法講座DVD】(前編160分・後編157分)

【テキスト・特典動画45本・スマホで学べます!・送料無料・付き】

~動画特典の一部~
□もう迷わない!湿疹の場所別の考え方
□お肌がふわふわになるケア♡
□やってあげたくてワクワクするタッチケア満載

「ホームページをみて」とご連絡ください。
☎053-577-0164
完全予約制となっております。
ナチュリカ湖西療術院
〒431-0429静岡県湖西市南台2-3-25

タイトルとURLをコピーしました