外しても破ってもいいけど、失ったり欠いたりしたらダメ!

ブログ

「常識」って時代と共に変わっていきますね。

新しいものが

コンビニエンスストアがはじめにできたときは、衝撃だったと思います。
朝の7時から夜の11時まで開いていて、しかも年中無休。
日用品からお弁当や飲み物お菓子も売っている。
便利な世の中になったものです。

送料、いいの?

Amazonが出てきた時もそうでした。
はじめは本だけだったような記憶がありますけど、1500円以上注文すれば、送料無料!
これも衝撃でしたよね。
普通、通信販売(古い言い方ですね・・・)は、商品価格と送料を合わせて支払うものでした。
それが1500円(今は2000円ですか)以上の注文なら送料は掛からない。
これってすごいですよね。

定価ってなんだったの

家電って定価がありましたよね。
街の電気屋さんはほぼ定価で売っていたと思います。
ところが、新宿のヨドバシカメラやさくらやビックカメラが
「3割4割引きは当たり前!」ってうたいだしました。
そのうち、ヤマダ電機やエイデン、加藤電機(ケーズデンキ)が台頭してきて
販売価格はメーカーが決めるのではなく、小売業者に決定権が移ってしまいました。
今ではオープン価格やメーカー希望小売価格としか言えない状況ですね。

時代は変わっていくものだけど、それをやっちゃーおしめーよ(寅さん風)

一方で、ス○ガ銀行かぼ○ゃの馬車問題のように常識外れ型破りな融資メニューを取り入れ
ニッチな分野を開拓し収益を上げていると称賛されながら、実際は営業目標達成の為に
通帳の写しの改ざんや貯蓄や所得の水増しをして融資を受けさせ割高な物件を購入させるなど
不正の数々が明らかになりました。

「礼儀」や「礼節」を欠いてはいけません。
ス○ガ銀行は、お客様に対して「礼節」ある姿勢だったのか?とても私は疑問に思います。

大○ハウスの偽装もしかり、レオ○レスもしかり、お客様に対する「礼」を失っていたのではないのか。
なんか不動産関係ばかりになってしまいましたが、ほかにもそういう例はありましたね。
お節料理が届かないとか中身がスカスカだった、船場○兆の賞味期限切れや産地偽装食べ残しの再提供、
○福の包みなおして販売、などありました。
いずれも「礼」を欠いていますね。

お客様は、信じて購入しています。
誰も騙されたくないんですよ。

信にはどう返す?

「信」という字には
うそのないこと。まこと。誠実。疑わないこと。信用。信頼。
などの意味があります。

その「信」に対して「ウソ」や「偽」で返すとはどういうことでしょう。
まことに人の心は不可解なり、です。

魔が差した、というところでしょうか。普段ならそんなことはしないのだけど、たまたま判断を誤ってしまった。どうかしていた。誰にでもそんなとき、あります。

世の中に
100%の悪人というのはいません。

一方で
100%の善人もおりません。

いろいろなことがあって、正常な判断ができなかったのかもしれません。
疲れていた、イライラしていた、辛いことがあった、悲しいできごとが起きた
とにかく、その時はまともではなかった、のでしょう。
人は間違いを犯すものです。
気が付いたときに、「礼」のこころで直していけばいいのです。
そして「信」のこころが相手に通じれば、許してもらえるはずです。
「信」には「信」で返せばいいだけです。

疲れているとき冷えているときは正常な判断や能力を発揮できません。
そんな時はぜひ当院へお越しくださいね(汗)
5日日曜日は営業していますよ

このブログでは、プロの施術家が日ごろどんなことを
気を付けたり、セルフケアをしているのか。
家族が調子を崩したりした時の対処法、
こんなことをすると、リスクが高まる
こんなことをすると、メリットがあるなど
医療情報も交えてお伝えするブログです。
『あなたが健やかで幸せな人生を歩む助けとなることを願って』
ご予約は

053-577-0164

ナチュリカ湖西療術院まで

「ホームページをみて…」

とお電話ください。

ご予約フォームはこちら

LINEからご予約・お問い合わせもできます。
↓↓↓こちらからどうぞ

友だち追加
遠方の方はホームケアを学べます

お子さんのケアはこちら
アトピーっ子の自然療法講座DVD

大人のケアはこちら
オンライン相談もできます
大人のアトピー快方メソッド 

30代からのアトピーケアメール講座

タイトルとURLをコピーしました