東洋医学的に考えてみよう

はり灸 アトピーケア自然療法とは

今日は、鍼灸師としての立場からお話しします。
問題解決には原因をまず知ることが大切です。

これは、何事においても共通だと思います。

お肌の役割

皮膚というのは、
人体における外界との境界線です。

身体の、内側と外側をわけるところで
あるとともに、内と外の交流をはかる
働きもあります。

気温が上がれば、
皮膚をひらき
汗を出すことで熱を排出します。
寒ければ、肌を引き締めて(鳥肌など)
熱の放散を防ぎます。

漢方では?

漢方では、「皮毛」は「肺・大腸」に
とても深い関係があります。

東洋医学では、「臓器」がお互いに助け合い、さらに関係が深い体のパーツがあります。

肝・胆→眼・筋

心・小腸→舌・血脈

脾・胃→口・肌肉(キニク)

肺・大腸→鼻・皮毛

腎・膀胱→耳・骨

こんな関係もあります。

漢方では、
皮毛は肺大腸に属す
とありますから、
排泄作用の不良が
皮膚疾患を起こすと考えられます。

ですから、便秘しやすい体質を
なおしていくことが大切です。

排せつ作用の低下など

腸の機能低下による消化不良。
腎・膀胱の体液調節不良。
肝・胆の解毒作用の低下などがあります。

排泄作用が低下すると、
血や気(エネルギー)が
滞ります。

水分も滞るので、水毒となります。

消化不良の場合、栄養不足で、
気虚・血虚も起こります。

このように、
アトピー お肌のトラブル といっても
お肌だけの問題ではなく
他の臓器の働きも関係していると考えています。

ちょっとわかりにくい言葉が
多かったですね。
漢方用語ですので、聞きなれいかもしれません。


子供向け アトピーっ子の自然療法講座DVD
大人向け 30代からのアトピーケアメール講座
では、
もう少しわかりやすく
解説しています。
参考になれば、嬉しいです。

ご予約は

053-577-0164

ナチュリカ湖西療術院まで

「ホームページをみて…」

とお電話ください。

ご予約フォームはこちら

遠方の方はホームケアを学べます
お子さんのケアはこちら
アトピーっ子の自然療法講座DVD

大人のケアはこちら
オンライン相談もできます
大人のアトピー快方メソッド 

30代からのアトピーケアメール講座

タイトルとURLをコピーしました