少ないと涸れる、つまると溢れる

今回は湿疹のカサカサとジュクジュクのお話しです。
カサカサしているのは、乾燥していて
血流やリンパ循環が足りていないことを
あらわしています。
それは、冷えていたり、めぐりが悪かったりして
皮膚細胞に栄養と酸素が行っていないんですね。
結果、皮膚がカサカサになります。
川の水が涸れれば、周りの土地も乾燥して
乾いてしまいます。

では、ジュクジュクは?
想像できると思いますが、詰まって
溢れている状態です。
めぐりが悪いと、皮膚の下や筋肉周辺に
むくみがあります。
余分な水分が溜まっているんですね。
アトピーのお子様は、ほっぺがぷっくりしている子が
多いです。
手足も冷たくむくんでいます。
余分な水分が滞っている状態です。
行き場のない水分が、出口を求めていきます。
アトピー肌は、角質層が未熟なので
その隙間から漏れ出してくるのです。
それがジュクジュクの状態です。
どぶが詰まると、水が溢れてきます。
アメリカでは、ビーバーがダムを作って
川をせき止めてしまい、下流は水がなくなり
ダム周辺は水が溢れています。
そんな状態ですね。

なんでもそうですが、滞るなくめぐることが
とても大切なんですね。

タイトルとURLをコピーしました