イメージが未来をかえる

未分類

これまで、アトピー湿疹について原因を
中心にお伝えしてきました。
それは、問題を解決するには
まず原因を知ることが大切だからです。

表面に現れる現象をいくら取り除こうとしても
それは、対症療法にしかなりません。

元を絶たないと、無駄な努力となってしまいます。

それともう一つ
アトピーケアでは、目的と意味を理解することが
大切だと考えています。
このケアは、なんのためにやっているのか?
ただ漫然とケアするより、「めぐりをよくするため
このケアをしている」と意識した方が
効果が高いのです。
筋肉トレーニングで、対象の筋肉を意識した方が
効果が高いのと一緒ですね。

ですから、原因をしっかりと理解し、
それを解消するためにケアを行う
というプロセスが大事なのです。

体温が上がり、免疫力がアップするイメージ
筋肉がゆるみ、血液リンパが滞りなく身体を
めぐるイメージ。
皮膚細胞に毛細血管から、栄養酸素がゆきとどき
肌がうるおうイメージ。

などを持つことも、とても大切です。

あたたかい
やわらかい
やさしい
みずみずしい
ふわふわ
ぽかぽか
ぷるぷる
すべすべ

に変化していくことを想像して
リラックスした気持ちでいることも
大事です。
身体が再生していくには、脳の力も
しっかり働かなくてはなりません。

暗い気持ち、マイナスなイメージばかり
持っていては、脳の機能もおちて自律神経が
うまく働かなくなり細胞再生も鈍くなってしまいます。

「ありがとう」
「大好き」
「愛しています」
「ついてる」
「許します(許してください)」
「うまくいっている」

などのことばを意識して使うようにしましょう。
肯定的なことばを発することによって
脳の活動も変化していきます。
なかなかそういうことばが使えないときは
「身体をつかう」ことをしていきましょう。
身体を活発に動かすことによって、
脳も活性化していきます。

タイトルとURLをコピーしました