ろっ骨が大事

今日は呼吸についてです

細胞には、栄養と酸素が必要です。
栄養だけ十分でも、酸素が足りないと
働きが悪くなってしまいます。

アトピーの方に多いのが、肋骨がつぶれて
呼吸が浅い方が多く見受けられます。
そういう方は、胸や脇、首に湿疹が出ています。
肋骨が下がり、首や胸、脇が引っ張られているんですね。

肺からの酸素の取り込みが不十分だと、
細胞も本来の働きができなくなってしまいます。

スマホや携帯ゲーム、勉強、炊事、どれも
下を向く姿勢ですね。
肋骨が下がるのもわかります。

ですから、時々腕を挙げ、顔を上に向ける
のびの姿勢を意識してやりましょう。

これだけでも、縮んだ筋肉や関節が
伸ばされます。

同時に深呼吸もすれば、効果もさらに
よくなります。

普段はあまり意識しない、呼吸。
でも呼吸と心拍は止まると、命も終わってしまいます。

私のおすすめは、
腹式呼吸
ではなく
胸式呼吸です。
ろっ骨をしっかり使うこと。

ろっ骨をちゃんと使うと
腕の力も強くなるんですよ。
このお話は、またいつか。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました